おこめたべる日記

方向性が定まらないブログ

きのうたべたものめも

ものが食べられないというだけでここまで体力を削られるものなのか。
ということを痛感しています。
普段は食べることが生き甲斐マンなので本当に悲しい現状。
胃もたれがずっと続いているような状態なので食べたくないけど食べないと気持ちが悪い。
世のお母さん方はみんなこれを乗り越えてきているのだと思うと本当にすごい。ソルジャーやんけ。

夕飯の買い物に行くだけで貧血を起こすしまつ。
元々体力は無い方だけど、ここまでひどくはなかったぞ。

食べたもの
朝食
・パン半切れ
昼食
・冷凍トマトパスタ
・りんご1個
・バナナ
夕食
・鱈とネギの湯豆腐
・白米茶碗半分くらい
・お葉漬け

全然食べられてないと思ってたけど振り返ってみるとけっこう食べられているような。
バナナは手軽に食べられるし少しでカロリーも摂取出来るしかなりの万能選手なのでは。
安かったので大房買ってきてしまったけど夫が一緒に食べてくれるしドンキーコングのモノマネしてくれるので結果的に良かったな、と思いました。

ゲームのはなし

修理に出していたPS3様がご帰還なさいました。

おかえりなさいませ。おかえりなさいませ。

これでやっとアーカイブゼノギアスがプレイ出来ます。

友人から「一晩3000ギルの男がいるぞ」と言われて以来ずっとプレイしたいと切望していたゲームです。楽しみです。

 

ここのところゲーム熱はかなり落ち着いており、プレイ中のTOVもラスダン手前で投げっぱなしにしてありました。ひどい。

夫とたまにぷよぷよするくらいでした。

 

再燃したきっかけは、ゲーム実況動画です。

ホラー系の実況が特に好きです。

怖いもの見たさはあるのですが、独りでは怖くてプレイできないのでありがたいです。

人が楽しそうにゲームをしていると、つい触発されてしまいますね。

 

しばらくの楽しみが出来ました。

おとといの日記

おとといはとてもいい天気でした。

あまりにもいい天気だったので、動物園に行きたくなりました。

唐突に「動物園に行こう」と騒ぎ出した私に、夫は快く応じてくれました。

(※この場合の「快く」は溜息、躊躇はカウントしないものとします)

夫が同行してくれなかったら、独り中古ゲームショップ巡りを敢行するところでした。

落差が激しすぎる。まあそれもそれで楽しいとは思うのですが。

 

なんやかんやで動物園に着きました。

正直地元の動物園に来たのは20年ぶりくらいなので、あまり記憶にありませんでした。

しかもその確かではない記憶の中でも「しょぼかった」という印象がありました。

私はなぜ動物園に行きたいなどと考えてしまったのだろう、と早くも後悔し始めました。

しかし、そんな心配は杞憂でした。

とても楽しかったです。

園内はかなり広く、見ごたえがありました。

名物のカピバラ湯も見ることができました。癒されました。

あと意外にアルパカが怖かったです。始終「ンーー」と子供がぐずっているような声を出しつつ、素早い動きを見せていました。

素早い巨体は怖いものなのですね。

水生生物の展示も充実しており、どじょうがいたので夫が喜んでいました。

充実した一日を過ごすことが出来ました。

一つの心残りはゾウのパペットを買いそびれたことです。

後でからア○ゾンで同じものを探したら在庫なしになっていました。

 

晩御飯には、からし味噌ラーメンを食べに行きました。

とり野菜みそで慣らされた県民なので、ほどよくおいしかったです。

 

お出かけして外食して終わる一日はなんと幸せなことでしょうか。

よい一日でした。

 

ポムポムのプリンさんかわいい

今日はミスドのドーナツを食べました。
紙袋がポムポムのプリンさんとコラボしていて
どえらい可愛かったです。

今までポムポムしたプリンさんのことはそこまで
気にしていなかったのですが、
最近、けっこう好きなのかもしれないと思い始めました。
これからはあたたかく彼の活躍を見守ろうと思います。

晩ごはんはブリの照り焼きでした。
あと初めて菜の花の芥子醤油和えを作りました。
なかなかいい感じにできたので良かったです。

生チョコのある暮らし

昨日は生チョコを量産しました。
板チョコ8枚、生クリーム1パックを犠牲に召喚した量ですからそれはもう大量に出来ました。

大量に作りすぎて入れ物がありません。
仕方がないのでよくお赤飯とかが入るあずき色の
アレに入れました。
おばあちゃんでしょうか。
(関係ありませんが私はおばあちゃんの作ったおはぎが大好きです。)
色気もへったくれもあったもんじゃありません。

しかし生チョコのある生活は思った以上に潤いに満ちています。
冷蔵庫を開ければすぐに生チョコをつまめるのです。

ちょっと生チョコを食べたいとき、
生チョコを食べなければ正気を保てないような緊急事態に、
生チョコを求めてはるばる宇宙から来られた方々が万が一我が家に立ち寄られた際に、
最高のパフォーマンスを提供できるに違いありません。

生チョコがある暮らしはなんと素晴らしいのでしょうか。
ロ○ズ様に足を向けて寝ることは許されません。


我が家のバレンタインデーはこれにて終了です。

はじめました。

夫にすすめられてはじめました。

何か新しい発見につながるといいな~と思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします。